トレードシステム&バックテストツール

Click to Enlarge

CQGのトレーディングパッケージには過去のトレードを分析し、その分析を基にストラテジーを組み立てることができます。調整されたエントリーとクローズのポイントとトレーダー自身の設定値がテストできます。

過去の取引をベースにした売買の設定、エントリーとクローズの数多くのシグナル、手数料対応にて、さまざまなバックテストのリソースより優位性を確立することが可能です。

簡易ユーザーガイド


パラフルオートメーション

CQGのプロダクトスペシャリストのDoug JansonがCQG ICの自動化機能をご説明します。どのように計算式を定義するか、エントリー・シグナル評価ツールを使用しての計算式のテスト、トレードシステムの構築についてご参考いただけます。

インテリジェント・バックテスティング

CQGのプロダクトスペシャリストのJim Stavrosがバックテストとそのツールの使用方法をご説明します。

CQGバックテストパッケージ

バックテスト・パッケージでは3つの機能がご利用いただけます。

 

 

  • エントリー・シグナル評価ツール - Entry Signal Evaluator:エントリー・シグナル評価ツールを使用し、特定の時間枠にて商品を指定し売買シグナルを分析します。(コンディションを作成) 売買のコンディションの効率を評価でき、トレーディングのシグナルの推測の枠から離れることができます。
  • トレードシステム - Trade System:エントリーシグナル、Exit(クローズ)シグナルの設定を定義します。どのような時間枠であってもトレードシステムを作成することによりそれ以上の対応ができます。CQG Alertsを使用しリアルタイムでの新規・仕切の建玉対応が可能です。
  • トレードシステム最適化ツール - Trade System Optimizer: 最適化ツールを使用しワークフローを最適化します。トレードシグナルを含む異なる設定、そして異なる設定の組合せを使用したトレードシステムの結果をテストすることができます。結果を分析し、過去のチャートデータよりどのパラメータがベストな結果を導き出すか確認することができます。