システム仕様 - CQG Integrated Client/CQG Classic & CQG Spreader

2017年3月 | CQGの操作性を最大限まで向上させるには

  必須 推奨
オペレーションシステム Windows® 8, Windows 7, Windows Vista. 64-bit Windows 7.
プロセッサー Dual-Core. IntelR Core®2 Duo (2.33 Ghz以上) Intel Core i5 もしくは i7
メモリ 4GB RAM. 8GB DDR3 SDRAM もしくはそれ以上
ハードドライブ 200GB, 7200RPM ハードディスク空き容量4GB以上 128GB 以上のSSD(半導体ドライブ)にて20%以上の空き容量
ビデオカード デュアルポート・グラフィックスにてメモリー128MB (ポートあたり64MB) 1GB DDR3 もしくはそれ以上

 

システム必須要件
CQG Integrated Clientを実行するシステムでは、ハイバネートモードおよびスタンバイモードは使用できません。ハードドライブの省電力機能なども無効にしてください。Windows 2000/Windows XPはサポートされません。

 

インターネットへのアクセス
CQG Integrated Clientを使用するには、DSL、ケーブル、固定無線/ワイヤレスローカルループ(WLL)などの高速インターネット接続が必要です。無線によるインターネット接続、特にWiFiカードを介したブロードバンドは推奨されません。 ダイヤルアップ接続はサポートされません。

 

モニターの設定
これらの要件は、単一モニターおよびデュアルモニター環境に適用します。3台または4台のモニターを使用する場合には、性能の高いプロセッサ、ビデオカード、ネットワーク接続を具準備していただく必要がございます。

テクニカルドキュメント

ご質問等ございましたらtokcsp@cqg.comまでご連絡ください。