アラートトレーディング

指定した条件を満たした際、アラートを出すことができます。この条件とは価格・時間・スタディ値・バックテストまたユーザー定義のコンディションが使用できます。

アラートを使用して以下の対応ができます。

  • 発注をする
  • 警告音を鳴らす
  • 指定ウィンドウを起動する
  • Emailを送信する

条件に応じて、異なるウィンドウにて設定が行えます。設定ウィンドウはシート形式になっており、各コラムに条件を入力します。

アラートタイプ

コンディション - Condition コンディション(True or False)にマッチした際にトリガー
価格 - Price 指定価格にてトリガー
プライスクロスアラート - Price X Line ポインターツールの値とバーがクロスした際にトリガー
スタディアラート - Study スタディ値にてトリガー
タイムアラート - Time 指定時刻にてトリガー
バックテストアラート - Trading System バックテスティングの数値を使用したトリガー